レッスンお知らせ Event Gallery Blog 未分類

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドレミファ♪ダンスコンサート#2」無事終了しました。 

2013-0525091347.jpg
先日、渋谷公会堂にて『ドレミファ♪ダンスコンサート』が無事終了しました(^^)


障害者支援活動を目的としてはじまったこの舞台は
昨年10月にはじまり、今回で2回目。

今回も施設関係者の方含め、たくさんの方にご来場いただいておりました
ame_20130529004609.jpg
たくさんのバルーンが みなさまをお出迎え

今回楽しむための スーパーアイテム『鈴』★
2013-0525103828.jpg
みなさんにお配りして、最後は全部なくなりました。

音符ちゃんと呼ばれる、音符に扮したメンバーとしてわたしも参加させていただきました。


音符ちゃんはパフォーマーのみなさまが演じられ、
お客様がわぁぁぁぁぁ!と一緒になって盛り上がられた時、

更に一緒になって小道具などを用い、わぁぁぁぁぁぁ!!!とさせていただく要員です。サポーターです。


「音符」としての使命を意識しつつ、 流れを何度も頭で確認しつつ、台本も頭に入れつつ
むかえた本番。
あれ‥!!!!? ここで使うはずの小道具がないっ!!!

どこッ
どこッ


さがしたら、ああああああああああああああッ!!!!!


目の前のお客様方が くびから小道具をさげてらっしゃる‥(・∀・;)

そっかそっか‥p(^^)q
主催の方が 開演直前になってもおきゃくさまの間を練り歩いて「鈴おもちですか~」
って確認してらっしゃったから

鈴がなくなったから これもあげちゃったんだ‥(^^)と


なんだか、とっても、とっても 心がほわッってなって
やっぱり、ことばじゃなくて、気持ちとか心が伝わっている状況って素敵だなあと
体感しました。





音符ちゃんは一番、お客様のちかくにいれるし
勝手に動き回っては 交流できるので、みんな音符ちゃんになれるといいなあと 思っているのですが

400人全員が音符になったら、会場中そこかしこに音符がますますひろがる空間になりますね


ことばじゃなくて
側にいることが大切なときもある

一生懸命やったって
自分しかみえていない一生懸命は遠く感じる



「ドレミファ♪ダンスコンサート」、次回は11月16日(土)とのことです。
また 素敵な空間でたくさんの方が ことばじゃないところで

つながれるとイイナ(^^)o


p.s.
慶應SIGのみんな、とっても好評でしたよ~(^^) 短い期間にあっぱれ!おつ蟹さまです★
「はやと」さんダンサーズのみなさま、 とっても好評でした~★バックダンサー、たのしいねp(^^)q
また踊りたいなあ(^^)  ないかなーこういう機会。

スポンサーサイト

結論、うしし‥(^^)だった一日 

きゃーーーー(><)
なぜかッ 写真をアップできない状況!!!
FC2全体がそうなのか。わたしだけなのか‥



今日は うしし‥p(^^)qな一日。
内容を書き連ねれば ぜんっっぜんウシシでもなんでもないんですが


過去を思い出しました。 



ダンスに対する挑み方。
凄い方々と組むことになったらどんな世界が待ち構えているのか‥


さいきん、自分なりに過去をふまえてダンスに挑んでいるつもりでしたが
全然甘かった。
しかも、こういうのはすでに10年前にも経験していたはずじゃないか!ジブン。と。


まさか背負い投げは もはやされない(誰もしてくれない)とは思うけれど
まだ投げられていた方が楽なのかもしれない

まだまだこれから。
見たことのない世界にふみいってみたい



あのとき、私が入っちゃいけないラインなのかもしれないと思った世界を
実際にみてみたいなあp(^^)q


10年前、
「こんなふうに生活しててサイアクって思っているかもしれないけれど。
10年後には、あの頃が一番キラキラしてたナーって言ってるもんなんだ」と言われて

そんなふうに思ってたまるかってーの!が今の原動力。



この間「若くていいですよね‥わたしも その年頃からだったら‥」って
年下のかたに言われたしな。

今のじぶんとキチンと向き合いつつ
もうちょっとがんばってみようと思う。


本日の締めくくりは 週末にある戦友の結婚式の余興練習
やっぱり、なんにも考えずにずっと一緒だったメンバーと踊るのってたのしい!!!


すてきにお祝いできますように‥(^.^)

DAG ブログはじまりました~(^^)o 

レッスン情報や イベントほか、
DAG DANCE studio.に関する情報が更新されていきますp(^^)q★

ぜひ ごらんくださいませ~

↓↓↓

『DAG DANCE studio.』

仲間とか 

生きてれば その場、そのチームごとに仲間ってでてくるとおもいますが



わたしも普段、沢山の大切な仲間がいるなあ(^^)って思っているのですが
(一方的に思っている可能性も!!(゚□゚;))

今日はそれを感じた日。


本人に向かって、ことばには出さないけれど
いつもと違うしぐさ、違う雰囲気をメンバーが察知していて

本人に直接は確認しないけれど
大丈夫だろうかと確認とりあい

それぞれが、それぞれの感覚で、そのメンバーにその時最良と思われることをしている




おいおいおい、なんだよ…愛されてるヤツだなあって思ったけれど。

本人はそうとは知らずに自分に自信が持てずに 落ちている。



わたしも声かけようかと思ったけれど。
今、その時じゃないって思い、何もせず。
見ていて、これはまずいなって思ったら 側にいてやろうと思うけれど
本人が言ってきもしないのに 今、わたしから声をかけるべきではない。

そう思って 何もしない。
けど、じっと  見てる。


なんか獲物を狙うハンターじゃないかと思うことも たまに。
もうこの際、ハンターでいいとして、

あれ、もしかして自分もこうされているのかも、
とふと思う。



自分もこんな気持ち、誰も知らずにいるんだ。って思っていても
誰かが 見てることもあるんだろうな、と。

となりの部屋の人かもしれないし、
学校で会うだけの誰かかもしれないし、
ご両親かもしれないし、兄弟かもしれないし、
いつもいくコンビニの店員さんかもしれないし、
レッスン場の人かもしれないし、
親友かも。親友と思っているひとのなんだかいつも会う友人かも。

もう天国にいったおばあちゃんかもしれないし。



うまれたての小鹿がヨタヨタころぶのをみて 助ける事はできるけれど
助けたらその先 天敵に会った時に生きのびていく力をうばうことになるって 聞くけれど

やっぱりがんばらなきゃいけないときもあり、
でも そんな時は「こんな状況自分だけ」って思っちゃいかん。



思っちゃいかんぞう と思いながら
自分も思っちゃいかんと思う。

声をかけようと思えば
聞いてほしいと思えば
いえる可能性がある環境って、ほんとだいじなこと。



と、いうことだから
わたしもがんばろー うむ。

今更のこと。-渋谷公会堂「ドレミファ♪ダンスコンサート」前日にしてー 

やっぱり カラダを動かす前に何を食べたかって
如実に現れるなあと感じるさいきんです

前はそんなこと気にならなかったから こういうのって年齢と関係あるのかなって考えましたが
一般に踊り盛りって言われてる時期に私は 踊れてなかったから年齢と食事は自分の中では比較にならないなあ‥




踊る前4時間以内に炭水化物はやっぱり ずしんとカラダにくる。
集中力にも影響する気がして。
本番前とかだったら逆なんですが


まず水分の摂取量が変わる
炭水化物とってから踊ると 気付くと動きながら水分を欲してる
炭水化物控えると そんなに水分は欲しないな、と気付き。



私はレッスン開始から3分で床に汗がボタボタ落ちてしまう。
これも何を摂取したかに関係してるのかなあと試したけれど
そこは 関係なさそう。



目に見えない音楽を
唯一目に見えるように出来るのがダンサーさんたちなんだなあって思って。
たとえば音が聴こえない人にも この音が伝わるように踊れたらって思ったけれど

高揚して ふわっと消えて ずしんときて うわーーーーーッて叫ぶ
それを体現できる技術が 歌い手さんに比べてまだまだ自分に足りないことを
やればやるほど あがけばあがくほど 感じて
でも、出来るようになったところと そうでないところは冷静に見極めつつ。


だからってわけではないですが、
明日の渋谷公会堂での障害者さん及び関係者の方をお呼びしての「ドレミファ♪ダンスコンサート」
は本当に大事な機会で。


見えるけれど音の聴こえない方、見えないけれど音はものすごく聴こえる方
どういうのが心からのえがおかって 演劇関係者以上に、普通に見抜く方々
たのしい時間を提供とかなんかではなくて 
どういうふうに 互いに1年間 忘れられない1日にできるかの明日



飾らない「素」でいながら
いらしてくださった方に最高の一日にしなければならない明日


バリアをはずして


ダンスってやっぱり楽しむだけのものじゃない気がして。
見えないものを、ちゃんと見えるようにしたいなって思って



考えすぎなのかな


今更だけど、これ関係しかしてないのだから
やっぱり、ちゃんとその業界のエキスパートになりたい

見せることも 伝えることも 素直な感動の仕方も



明日は コンサートで精一杯の自分でありながら
精一杯勉強させていただきにいこう。

この素敵な機会を与えてくださったAVAのみなさま、ありがとうございます。

1日はあっという間に。 明日もそうかもしれない 

mail.jpg
今日、打ち合わせの際いただいた手作りカレ~ めちゃくちゃウマシ!!!


来年の舞台の打ち合わせで 元ジェンヌさんや声優さん、脚本家の方いらっしゃる現場へ行ってきました(^^)


今はまだそんなにむずかしい話はしていないんですが、
こういう場にいると やはり むむむ~ぅと‥
冷静に今の自分について見つめなおせるわけで。

帰り道、いつも以上に色んなことを考えながら帰り着きました。


自分の一生の中の、この年齢の5/23日の巻 という一日が終わりました。
再放送もなしだからなあ


明日も大切な一日。
大切って続くとマヒしちゃうのかな
マヒしてるって気づけるといいけれど、たいていは感覚がないまますぎていってしまう

ちゃんと、みなおしていこー
っておもいましタ

5月★レッスンおしらせ 

★★5月レッスン★★

休講ありません(^^)

■22(水)@原宿 SHIN DANCE ACADEMY
18:15~19:45 とても初級(スロー)
20:15~21:45 中級(ジャズ)


■26(日)@新宿村スタジオS館23st
19:05~20:55 スロー


■29(水)@原宿 SHIN DANCE ACADEMY
18:15~19:45 とても初級(スロー)
20:15~21:45 中級(ジャズ)

■6/2(日)@新宿村スタジオS館23st
19:05~20:55 スロー

※6月、休講ありません★



15年前のじぶんから 今のじぶんへ 

ふと‥ 10~20年前の自分を思い返すことがありまして。

あの頃は ただただ、長いことダンスできてたらいいなあ~p(^^)q
なんてざっくりと考えてましたけど


今こうして 踊っている自分を目の前にして
むかしの自分に「ね、今もわたし。こうやってスタジオにいるよ(^^)」と言ってみたりしました。


あの小学生のころからだいぶたってますが
今も長いことダンスできてたらいいなぁ~(^^)って変わらず思っていますけど。
逆に20年後の自分が今のわたしに何ていうのか想像できません。


先のことが想像できるかどうかは ダンス界だからなのか
たとえ年齢が10歳に満たなくても、18歳という少し大人の世界が目の前にあっても
25歳すぎても、将来の想像のできなさには変わりありません。



ただ。過去、24歳の時に。
「ダンサーのカラダは25歳すぎたら確実に進化しなくなるからな」と言われ
25歳すぎたら「ヒトのカラダは27までは成長するから」と言われ
27すぎたら「ダンサーって30までだからな~」と言われ。

なんだ‥。「○○歳までに結果を出せ!!!!」ってよく聞くけど。
結局、そう言ってる人の周りの人がそうだったに過ぎないのか
と思って。それから何歳だから、は当てにしなくなりました。

だって、わたしたちがそれをくつがえしたら 簡単に「○○歳までは‥」言い換えられて、
それで終わるだけなんだもの。
幼いうちに結果を出すと凄い!!ってなりますけど。
でも、「○○したい!!」って思ったことが。その5年後10年後まだ同じ情熱だったらそれはすごい事なんだな
とは思いますが、わたしの年齢になっても同じだったらすごいなッって思いますけど。
継続できるかどうかが要なのだろうから、 その時どうなのか。は、あまり気にしなくなりました



小学生のころの自分がぼんやりと想像していた「そうなってたらいいなぁ」が今ですが。
これが この先「そんな時代もあった」となるかどうかは自分次第。


どうなってゆくにしても。20年後の自分が、
「だいじょうぶだよ~ぉ(^^)/ そのままがんばれッ!」って言えるような
そんな「今」にしたいな

って思いました(^^)

新宿村スタジオダンスフェス『誰かを幸せにしたいから』終了しました(^^) 

___10[1]
先日の12(日)、新宿村スタジオダンスフェスティバル『誰かを幸せにしたいから』にDAG DANCE studio.で参加させていただきましたヨ~★p(^^)q


いただいた20分という枠。出演してくださるメンバーさんからしたら本番1ヶ月前という中、
出来る限りのことをやりました(^^)

(内容は~)
■二人の仲の良い女の子がいて
■ひょんなことから不思議の館に紛れ込み
■びっくりして館の中を逃げている間に二人は離れ離れに
■それをハッケンした館の主、兄妹。
■しばらくトモダチという存在すら知らずに生きてきた妹が駄々をこね、気絶したかたわれの女の子をほしいとねだる
■兄は妹のおねだりを受け入れ、気絶したままの女の子を妹にあたえる
■一方、離れ離れになったもうひとりの女の子、自分があの時手を離してしまったからだと自分を責める
■あの館へ 探しにいかなければ
■ところ戻って不思議の館。お気に入りのぬいぐるみのように女の子と遊ぶ妹
■そこへ現れた 3人の明るい妖精たち‥‥


もうすでに説明長くてはしょりますが、つまりは 
『兄弟も、親友も、優しい精霊も、少し怖い不思議の館の住人も
皆、仲間を大切にしてて、どういう行動も、わるぎがあってやったことじゃない。
みんな生きていて みんな仲間をダイジに思っている みんながそれぞれに生きている』

ということをやろうとし。イベントを主催されているアキコさんの
「誰かを幸せにしたいから」に沿えるといいなあと思い5曲、17分にまとめました。



今後の反省の為にも書き残すと
1ヶ月このイベントに取り組んでいる時はもう物凄いことまとまったんじゃないか と思い
けれど、実際にお客様を前にすると、前日まで妥協せず‥と目を見張っていたものが急に受け入れてもらえるか不安になり

本番中なのに もっと出来たことはないか(踊っているみんなはちゃんと出し切っている!ということを感じながら)
って20分間 変な汗をかいて


けど、みんなステキな顔していたし、
主催のアキコさんに「なんだかホロッときちゃいました」といっていただけたし。o(^^)o


みんなそれぞれをもっともっとステキに出していけるようにするのは
今後も大きな課題です


みにきてくださったみんな、ありがとうございます★
ステキなだんしんぐに挑んだみんな、おつ蟹さまです☆

_____02[1]

本日 11:00~11:20新宿村スタジオで踊ります 



本日11:00~11:20@新宿村スタジオ
ダンスフェスティバルでDAG DANCE studio.として踊りますp(^^)q★


☆夜19:05~20:55新宿村スタジオ23st.レッスンもやっております。


今日は1日ダンシングな世界に身をまかせまショ~(^^)

5月レッスン休講など 

5月 DAG DANCE studio.休講は

■5/5(日) 19:05~休講

以上です。


《今月もやっております★》

●毎(水) @原宿 SHIN DANCE ACADEMY 
18:15~19:45 高柳(とっても初級、スロー)
20:15~21:45 高柳(中級、ジャズ)

●毎(日) @新宿村スタジオ 23st
19:05~20:55 高柳(中級、スロー)

●毎(火) @原宿 SHIN DANCE ACADEMY
18:15~19:45 八筬啓子(モダンジャズ)
20:15~21:45 堀彩未(なりきりジャズ)


《5/12(日)@新宿村スタジオ ダンスフェスティバル》

11:00~11:20枠 DAGで踊ります★
※無料の会です(^^) ぜひみなさんでおこしください☆
詳細おってご連絡いたします  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。