レッスンお知らせ Event Gallery Blog 未分類

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

danceでならもっと話せる…(><) 

今日は2週間ぶりのSIGレッスンでした。

ワタシの中では その2週間も久々すぎて!!仲間のみんなへ失礼な発言もチョイチョイ…


なんでそこまで久々に感じるのかって
その2週間に起こったことが今までの2週間よりも濃かったんだなーって。
思いました(^^;)
3ヶ月(1季節)ぐらい会ってない気がしました。
2012-02-07 15.22.51
別段、特別な旅行や企画があったわけでもなく
日々目の前にあることをこなしていただけなんですが


こういう感覚はダイジなのかもなー  って。少し思いました。



小学生の時は1年間が 今の3年分ぐらいに感じてましたし

1年 学年があがるってオトナの領域でしたし。
ひとつ上って じぶんが知らないことをいっぱい知っていて考え方も格段に違っていて。

「空」が「クウ」と読むのも正解であるなんて知らなかったですし
「ソラ」は「ソラ」でしょう。何故違うふうに読むのも正解とするのか!!!当時はそんな世界ですよ
けど、1年たつとひとつの漢字に 何通りもの読み方があるのだと教えてもらう。




素敵でオトナな6年生を見ては
何故自分はあと1年早く生まれてこなかったんだろうなんて思ってましたし


けど、あるときから それが一線になった。



ホントは一線なんかじゃないんだけどね(^^;
学力だけじゃなくて1年、その人よりも長く地球にいることが学力や知識以上にスゴイ経験なんだけど

1年間、1日で経験できる内容が
その人次第で選べる時期が急にやってきて

何故自分はあと1年はやく生まれて…が
逆になってくる。




なんであと1年、遅く生まれてこなかったんだろう とは思いませんけど
大学生かなあ… (もっと早くかも。) 一線になってからの時期のほうが大事だから

「もうもうもう(><)」って思うことも、
それなしだったら もっと良い1週間が送れていたはずだ とかじゃなくて
何もない1週間だと思うことよりも何かを経験するって
ずっと 凄いことなんだろうな~って思います。


何故こんなハナシに(-_-)


関係ないけど
そうこう言ってる間に今N.Y.にいる女の子とメッセージのやりとりしていますが
お互い絶賛おかしな英語と日本語でのやりとりです。
「わからんね~」「ごめん、意味わからん」とかやりながら。


結論、ダンスならもっと普通に話せそうだということに。



あと2週間で日本に帰ってきちゃうから
あしたは英語の本、買ってみようかな。中学生ぐらいのやつ(><)

ひゅぅぅぅぅぅ


ふぅ…  なんで”Mike”を三毛と読んじゃいけないんだと思っていたツケが今ここに。


お、「空」を「クウ」と読むのと同じ流れですかね!!

なんか文がまとまった気がする!!
気のせいですかね!

スポンサーサイト

hello♪India(4) 『インドな1日~weekday編~』 

只今2ヶ月絶賛インドへ出張中のモモセからお便りがきましたので
お知らせいたします~p(^^)q 今回は少しぼりゅーむがありますヨ
私はインドへ出張したキブンになって読んでみました(^^)

(しかし、このインドが今の日本より涼しいというのが意外です…)


----------------------------------------
あっという間に、インドで暮らし始めてはや二週間と数日。。
すっかりインドでの生活にも慣れて来た、今日この頃です(^^)/

ということで今日はインドな一日の過ごし方~平日編~をご紹介いたしますーっ(・∀・)

7:00am.
朝(-.-)Zzz・・・・
インドの5時は日本の8時半。
時差に慣れないうちはこれくらいに起きちゃってました。
DSC_0389.jpg
Bangaloreは高原で涼しいところなので、朝は23℃前後くらい。とっても過ごしやすいのです(^_^)/~~
朝食はホテルでいただきます。

8:30am.
出社(⌒0⌒)/~~
なんと、会社へは送迎車で向かいます。
DSC_0434.jpg
インドは人が多い!
インドの交通状況は凄まじいです。その内お伝えしますが。。

今日はやけに混んでるなぁ(-_-;)
・・・・・・(-_-)
・・・・・・(¬_¬)
DSC_0437_20120730110519.jpg

あ、牛か(;・∀・)!!!

てなこともよくあります。

9:30am.
会社へ到着(^o^)/
Bangaloreには、世界中の大手IT企業(Google, Microsoft, Intel, IBM,...)が集まっています。
キャンパス、と呼ばれる広大な敷地にビルが立ち並び、
各社がビル単位やフロア単位で入居している形が一般的です。
弊社のお隣ビルには、ciscoさんが入ってます(^-^)

世界の有名IT企業で、インドに拠点のない会社はないと言われますが、
日本企業は極端に少ないのです。こやいかに。

1:30pm.
昼食p(^^)q
インド人の昼は遅い!
昼食はだいたい13:00-14:00くらいです。
カレーを食べたり、サンドイッチやヌードルなどの軽食を食べたり。
DSC_0398.jpg
ランチは50Rs.=70円くらい。激安!!!
カレー以外の食べ物も、味付けがスパイシーなものが多いです(・∀・)
「インドではね…(・∀・)」
「な、なにッ(゜ロ゜;」
という会話はだいたいここでします。

4:00pm.
午後(-。-)y-~
インド人は(というか、もしかすると日本人以外は)午後にも席を立って
食堂でコーヒーなどのbreakを入れる場合があります。

日本人も、デスクでコーヒー飲んで一息つくよ、と言ったら
「breakできないじゃん、それ(--;)」
はっ、そうかも( ̄▽ ̄;)。。
日本人の生真面目すぎる行動は、インド人の目には意味不明に写ることが多いらしく、
突っ込まれるポイントです。

7:30pm.
帰社(^^)/
インドオフィスの働き方は、朝は遅い(10~11時)し、夜は早い(18~19時が帰社のピーク)。
しかしこの場合も、9時21時で働いてもフツウ~、と思っている日本人の方が、
世界的には少数派かもしれません。φ(..)

8:30pm.
夕飯\(^-^)/
DSC_0393.jpg
ディナーくらいは、しっかりカレーを(・∀・)
インドでも場所を選べばイタリアン、Korean、中華などなどメニューにあることはあります。
が、インドナイズされて不思議な味になっている場合も多いので、やはりカレーが一番美味です(^^)d
私が大好きなのは、muttonのカレーです(*^^*)

9:30pm.
夜(゜o゜)\(-_-)
部屋へ戻って、
今日も一日お疲れさまでした~~m(__)m

………いかがでしたでしょう~(・∀・)
意外に、フツウ~ですね。
日本と全然変わらないーと思う部分(通勤ラッシュもあります)もありつつ、
インド特有の、ちょっと緩やか~な時間のなかで暮らしておりますよう(^^)/

日本の皆さま、どんな一日を送られてますかー。
たぶん、インド人に話すと、(゜ロ゜)?!って反応されちゃうようなこと、
毎日たくさんしてるんですよ。本当に。

ちょっと考えてみると、一歩セカイが近付いて来るかも。デス(^^)

近くて遠い国、インドにて。
インドサラリーマンの一日。
でした(・∀・ゞ

-----------------------------
thanks,momose☆

今日の田町。 

サッカー!!!!優勝候補の国に勝ちましたね~(><)o

「また勝ってしまったなんていわれたくない」とは、
相応の努力をしてるからこそ言えることですよね(^^)!スゴイ!


そんな中、今日は11月にある舞台『ARIGATOU』の振り入れをしてまいりました。
2012-07-27 21.41.48
2012-07-27 21.40.35
振入稽古では その努力をしてる方がいっぱいいらっしゃるので
(と、いうかどの現場でもステキな方ばかりなのですが(^^; )
見ててほぉぅぅぅてなりますp(^^)q

今日は『ARIGATOU』公演の中では唯一(???)
ダンスナンバーの中ではダークなシーンの振り入れです。

コトダマというのか…(><)
最近、自分が発したコトバは そのままの意味合いでストレートに返ってくるのを感じているので
こういうダークなシーンでは何て表現するか少し気をつかいます。

しかしふだん、
日々の大半をダンスに費やしている方々のカラダが
ブンッてなり、サワサワ~ってなり、ズワーーンとなる現場に身を置けるのは
最高のしあわせなのですp(^^)q



2012-07-27 22.12.09
今日の田町駅前はお祭りをやっていました~★
特設ミニステージに身長推定1mぐらいの浴衣のおんなのこ5人組が一生懸命歌ってたり
格安の料金でお酒やたこ焼き売られています。

(ミニステージライブの裏でひそかに高校生たちが アキバ系の盛り上げをしていたのもどこかほほえましい)

ここは通るといつも潮のかおりがします

「時間が出来たら海に行けばいいんですよ~ぅ」という会話を最近したなあというのを思い返しつつ、
そうか、行った後の目的も作らずこの雰囲気になじむのもいいかもなーとひたってみたり。(1分)


モチロン、稽古場に着いたら
「お祭りやってたよねッ!!!」「やってたやってた!!」
な会話でもりあがる訳で。


今年の夏は色々充実させたいデスo(^^)o

----------------------------------
DANCE&ACT LIVE-KizuNa♯2
『ARIGATOU』
~Where is the morning?~

2012年 11月17(土)18(日)
草月ホール
17(土)14:00~/18:30  18(日)12:30~/17:00~


企画演出・出演/松本菜穂  脚本演出/池田真一  音楽監督・作詞作曲・出演/初芝崇史

振付 / 麻咲梨乃 松本菜穂 高柳明子

出演 / 真織由季 高木渉 幸村吉也 優花えり 珠洲春季
    高柳明子 太田達也 田中恵 三橋奈月 渡邊健太郎 八筬啓子 堀彩未 小島祐希 井上恵里花
    HIKARI 谷口亜弓 藤山由依




23(月)00:00の時点で、携帯メール見れていません。 

きゃぁぁぁ!!!
なんでしょう!携帯のメールが受信できません。

『受信BOXがいっぱいになったから
(←て、スマフォなのに(TT))
受信したメールを削除してから受信しなおしてください』

って出るからナント1年分も削除したのにまだ受信できないんですぅ!



22(土)23:30以降にメールをくださった方、見れておりません。すみません(TT)うううう

と、言ってる最中にもどんどんメール受けてはいるようで…
むぁぁぁぁ この時間はいつも絶賛メール返信中の時間なのに。
やーーーん ありえない(><)



…(;;)
ここで言っててもショウガナイけど
ホントありえない…。なんで…

すみません…。
てか なんで…

(タイトルがおもいつかず) 

先週、これがベストだと思っていたものが 
翌週の今日になるとあれれれれれぇぇぇぇぇぇぇぇぇ???なこと、

ありますよねー(-ー)o
ない??ワタシだけかな。


なんだろうなあ…
前から知ってたはずなのに
やっぱり、知ってても、いざという時にホイッと出てこないと引き出しって言わないんですね~
そんな これからやってくる週末です ひょぉぉぉぉぉ!間に合って!私の思考回路!


最近ふと思ったのが
「くやしい」思いをできれてナンボなのかなあ、と。
くやしいかな、「くやしい」思いをした時が一番自分がどう動くべきか明確になる気がします。
だから、あぁぁぁぁぁ思って心底落ち込んで立てなくなったり 
周りをキィィィッ!って思って、その人のせいにしたりするのはもったいない。
落ち込むのも人のせいにするのも同じなのかも



逆に相手を追い込もうと思った場合(そんなこと思う人そうそういませんが) 
辛らつなことを言っちゃうと
相手の人はそれにより 経験して勉強して何倍も輝くから
あれれ? なことも結構おこる。
んで、自分がアイツをそうさせたんだって叫んでも誰もそんなこと思っちゃいないわけ
だって言ってる自分がそこまで輝けてないから


共に輝くためには まず自分がかがやく。
よかった事もつらかった事も全部じぶんが何をすべきか見せてくれる要素でね



一日起こった全てが
あしたどうすべきか 教えてるのかもな

負けないぜ!

鳥肌のたつ方の共通点。 

ぷっふぁーーーーー!!!!
今日も暑かったですね~(^^;)
予報では最高気温「34度」凄いーーーーー!!!!!

でもでも~??



2012-07-17 13.46.17
新宿の測りでは「37度」!!!!!!
体温より外気のほうが高いじゃんッッッ!!!!!!!

と、いうわけで出かけの際には予報で着るものを選ぶのではなく、
そういうこともあるんだろうなあ…って感じながら選ばないと、この季節だから

外出して後悔しないようにしていきたいですね(^^)
女性は素材とか特に…(><)   ←って、自分のことですが。

どうりでパソコンも熱々になるはず…
たぶん、私の扱いがパソコンのタイプに合わせられてないのが原因ですが…
携帯のカメラも「温度上昇を感知した為、カメラ機能を終了します」って出る…。
こんなことってあるのか!!!!


今、保冷材でパソコン冷やしながら投稿してますけどあってますかねー。







わたしの近況ですが
2012-07-16 20.36.58
この間、SIGは一旦テスト期間の為お休みになりました~。次に会うのは2週間後かなあ


ホントはいっぱいいっぱい、最近感じたダンスの凄いところ、ダンスの面白いこと、鬼笑いだったこと。
伝えたい時期だったんですが… みんなテストがんばりい~(-ー)なのであります。




たとえば今日1日。
バイトとか仕事先とか、ダンス関係者とか、親戚一同とか…

その気になれば交流できる「可能性」のあるヒトが200人、300人いたとして。


その人と会ったときに私は何を話すんだろうって。



間違いなくわたしは、今日感じた感動、可能性、ダンス。なんです。
だって、今日もすンごい方を見た。 スンごい方のダンスを間近に見た。
スンごい方の対処法を感じた。

今日感じた凄い…は、続けることのスゴイ。です


いくら過去の経験があったとしても。
毎日やってないとできない境界がある。毎日(及び、かなり定期的に)挑まないとできない世界がある。

絵の才能がありながら、5年に1度だけ絵を描く人と
絵の才能がないと周りにいわれようとも毎日スケッチしていた人では
どちらが人の心を掴めるかっていったらいわずもがな。


20代では本気で必死でトレーニングしてきた、で、次の段階に行ったら別にやらなくても生きていける…??
たしかにそうかもしれないけど。
鳥肌がたつほどスゴイ!!!!と思った方は私たちができない「継続」をしてきたひとなんだと。



言いながら、結局「継続」されている方じゃないと自分の指針にできない現実も受け止め。



そんな一日でした。




うまくやろうなんて思っても通用しなく。
今の自分をさらけ出して、コレが今の取り繕ってないワタシですってやらないと
土俵にも立てない

これって、いわゆるartの中だけではないような…。
どうなんでしょうか

スゴイ人って、
自分では「マアいいんじゃない?」ってことを、よくないでしょう。ってされてる方だと思う。



この夏… 
暑さと熱さが混同してゆきそうです  みんなは、どう?

勝手に『公用語』(-★)o 小学生を相手に。 

前回のブログでも書きましたが、最近個人的公用語を
「えッ知らなかったの??」と広めることを
ぷぷぷ…(^^)と、たのしんでいたりします。

2012-07-13 11.44.56
↑↑↑写真、全く関係ないですけど最近行った初SUGAMOの写真です。(さっきまでとなりにいた知らないおじ様が撮ったときには門の前に仁王立ちで写っていたことに一番驚いているのはわたしです。)

2012-01-20 09.17.07
さて。
(日)は10月の渋谷公会堂で行われるビッグステージのオープニング振り入れがありました。

今回 参加される人数が多いので、各チーム代表者さんが決められた数日にスタジオにきていただくことで
共同作業で凄い人数の方に振り移しをしてゆきます。 各団体精鋭のみなさんです!


今日は大学生代表の方もいらっしゃる中、小学生代表の方も参加の日(モチロンご父兄の方も)(^^)/
普段小学生とはあまり交流する機会がないので、ちょっとキンチョーです。
(自分的)渾身のコミュニケーションをとるも…



通じてれるかいささか不安な中、振り入れは進行します。


「では、音楽でやってみましょう。」私も全身でたのしむ方向で。




わぁっ!!!
つながった!!!!!!
小学生とつながれた!!!!!!


明らかにわかるえがお。
手をとりあい、つながる…。


私のカオがこわかったのか、何を言っているのかわからなかったのか… はじめは???だった皆さんと
空気で繋がる。

文章じゃ伝わりにくいですけど、ホントに凄かったです。
あぁ…ダンスって、そのためにあるのかもな…と思った瞬間でした。




ちょうしにのって休憩時間に
「ねね、 『鬼練』って知ってる??ダンス業界用語なんだけど…」


ご父兄見守る中、小学生にガチンコ全力勝負で何回も踊ることをそういうんだ。ダンス好きなら覚えておいたほうが良い。と教えてみる。(※色々規制厳しい最近ですから、そこは意識しながらですが。←念のため。)


口でどうなってもいいんダヨ。というだけではなく
まず、自分が壊れてみる。

すると、みんな「いいんだ!それもオッケーか!」と自分を取り繕わず全力で『今』を表現する。
弾けれないのは、自分か何かかが規制をかけているんだと思う。



最後に、
「これを、持ち帰ってたくさんのみなさんに振り移しするのはみんななわけだけど…」
と、正確に移すこと、前にたっている人のテンション次第だということ、正しいこと伝えるだけじゃなくて私たちが伝えるうえで大事にしたいこと…

ディスカッションします。
そういう時は大学生も社会人も、小学生も関係なく集中。


ダンスをツールにすると、年齢も 文化も 言語も 経験も超えて 同じことを 同じ質量で捉えようと動いていける。
「みんな」が同じラインに立つ。


スッゴイなあ そんなことってダンス以外にあるのかなあ


ダンスって、まず率先して(安全に)自分がこわれられる方法のひとつじゃないかなぁ



と、いうか、みんながひとつのものを成功させようとしたら
私利私欲じゃなくて
知識とか さげすむとか そういう問題じゃなくて。

こういうことになっていくんだな… と体感させていただきました。



これ…NGかな。
と思うギリギリラインをすり抜けるのが好きです。
(もちろん法に関わることは一切ノータッチです。)
人としてNGだと思うことはやりません。

けど、これやったらワクワクしない??なことたくらむのは好きなんです。
だって周りの人が生き生きするのがわかるから。


どうしようもなく平凡なことを あたかもギリギリラインっぽく伝えるのも好きです。
だって周りの人が生き生きするのがわかるから。

みんなソレわかってて付き合ってくれます。
5年後、とんでもないことになってたら面白いじゃないですか


ダンスやってるヒトって、そういうヒトがスッゴク多い!!!
だから続けてられるのかも。

『hello♪India(3) Common Language(^^)/』 

モモセとの交流、続いています。
深夜の呑み中にいたずらにGmailしてもかえってくるという、
ミラクルコミュニケーション中です(^^)

今日はそこから彼女の感じた『Common Language』についてですp(^^)q
とても「そう!そう!」と感じたのでシェアさせてくださーい★
↓↓↓
DSC_0431.jpg
Indiaに来て一週間経ちましたが、一番驚くのが、インドは言語も文化も宗教も、
ものすごーく多様化しているのです(・∀・)
添付:電車にも色々な言語が。
国の公用語はヒンディー語なので、ヒンディー語が一番Commonなのかなーと思ったら。

G:「彼はIndianのくせにHindiが話せないんだよ、うぷぷ」
も:「え、Hindiは公用語じゃ(゜ロ゜;?」
K:「僕はTamilとEnglishしか話せない(--;)。Hindiも少し読むことはできるけど、話すのは無理」
G:「この地域で使われるのはKannadaだよ。だから彼はインド人とインドの言葉で会話できないというわけ( ̄▽ ̄)」 な、なんとっ!! 「じゃあ、インドで一番Commonなのは何語ですか?英語?」 「Actually, 南部はLocal languageがバラバラだから、英語を話せる人が多い。
でも北部はほとんどの人がHindi語を話せるから、英語を使える人は少ないよ。必要ないから」 「総合的に言えば、HindiとEnglishだろうね」
「多分Englishだね(・∀・)」「うんうん」


な、なんだってー!!!!!
インドでは英語は教養ではないのです。
みんなが使ってるから覚えるというより、隣の地域の人に話しかける方法が他にないから。(゜o゜)\(-_-)
そして多分、インドで共通語の枠の中に収まろうとすると、すごく狭い世界しか知ることができないのです。
だから若者はみな英語を学び、母語の世界から飛び出し、結果として海外の優秀な大学で多くのインド人が学位を修めており。
日本のように北から南まですべての人が、ある文章の繊細な表現まで共有する、なんてことは起こり得ず。 それは一体どういう世界なのでしょう。 私は今まで、Common Languageに甘えすぎていたのか、と感じたり………

しかし何より、私がこの話を聞いてもっとも強く感じたのは、 やっぱり、人間必要に迫られれば何でもできるんじゃないかっ(・∀・)!!!!!! ということでして(/--)/
環境次第で、自分も、誰でも、すぐ出来るようになってしまうことがたくさんあるのです。
今日の私にできないことが、明日の私には突然できてしまうとか。 ん?………だったらなぜ、環境がやってくるのを待つ必要があるのでしょう(・∀・)/!!!
"You should be the change that you want to see in the world."
(Mahatma Gandhi) "世界に変わってほしいことがあるなら、まず自分がその変化になるべきなんだヨ"
というガンジーの言葉です。
(ガンジーもインド人です(^^)/)
あらゆる意味で、世界は今すぐ変えられるのです。(もちろん、誰かのためにも。) ある世界では不可能なことも、別の世界ではとーっても簡単なのかも。 うんうん、何か見えた気がしますね(/--)/
インドは本当に色々なことを考えさせられる場所です。 そんな奥深さを表せそうな写真をば。。
DSC_0434.jpg
(添付:なんだかスゴク考え事をしているようです)
すでに、Tokyoの方がBangaloreより圧倒的に暑いようです(;・∀・)o
皆さま、夏バテにはお気をつけて、お過ごしくださいー!
Best wishes,
Momose

................................

わたしも…(^^;) DAG関係で繋がった海外の女の子とfacebook上で交流(ともいえないぐらいですが)
したりしていますが、一応アルファベット(←文章じゃないところがかなりイタイッ(><))で質問したりすると、

日本語で返信がかえってきます。


本当は写真に「うっわ!!!マジ最高ジャン!!」ってだけコメントしたいのに
文章がつくれない… だから、今英語を学ぶ気まんまんなんですが、
キモチに学びがおっついてない…。

むしろ、これは世界の公用語だといって そ知らぬ顔して
日本語をアルファベット変換して伝えたほうがオモシロいんじゃないかとか…
(←知らないのはアナタだけだ。みたいな)

(kawaiiiiiiiiiiii!!!!!!!は通じた。)


英語ができないと この先の社会で生きてけないとか、(事実でしょうけど)
普通こんぐらいは 話せないと地球人じゃないみたいには考えなくていいんじゃないか とも思ったりします。

ただ、自分はこういうことを伝えたい!!ってことだけははっきりしてないと
しゃべれる以前にまずいヒトに。


だから、こういうことを大事にしていて、ここは応相談だけどココは譲れないんだ!!ってことは自分の中ではっきりしてないといけないんだろうなあと思っています。
(だって、普通にその彼女と話すだけで「アナタはどう思うの?」がいっぱい出てきます。)


そういえば最近、
これは公用語だ。を広めるのを趣味にしています。
今日もそういうのが一件ありました。 また書きたいと思います(^^)/

7月レッスンお休みありません(^^) 

今月はレッスンにお休みありません☆

★毎(日)19:05~20:55
@新宿村スタジオS館23st


★毎(水)18:15~19:45/20:15~21:45
@原宿SHIN DANCE STUDIO

カラダがワクワク動く夏ですもの!
秋に向けてはじけちゃいまショ(^^)/

はじまりました~(^^) 

2012071322160000.jpg
昨日からはじまっていまーす 11月草月ホールの振りいれ稽古です☆

今回、何も無いところから企画・総演出の松本菜穂さんのもと、脚本家さん、音楽監督さん、ストーリーをひっぱってゆく俳優さん方の集まるもと出席させていただいて舞台ができてゆく様を目の当たりにしておりますヨ(^^)
こうやって「ステージ」がつくられてゆくんですね


ストーリー構成、シーンのイメージ、それに伴う曲の作成、
あがってくるこのステージ用につくられた音楽、
見えなかったものが少しづつ目の前に見えてくるこのドキドキ感はやっぱり凄いのです

そして、そのあがってきた音楽に動きをつけてゆくのが昨日から始まっております。



いろんな方が、いっぱいあたまを悩ませながら、バトンを渡してゆくような感じでここまできているので
自分が受け取ったものを、次なるダンサーさんにちゃんと最高のタイムで、
しっかりお渡ししていかないと…。
次のバトン受け取る方がさらに走ってゆけるように


この駅伝(?)に参加させていただけて、まことにありがたいです。

と、いうか舞台っていっつもそういうはずなんですけど、
なんか今回はとてもそういうのを感じながらやっております。
たぶん、音楽監督さんや脚本家さんやみなさんから ものすごくプロ精神をひしひしと感じるので
それに反応してそう思ったのかもしれません


(なんか今日は文がコソアドが多いなあ)

そんな感じで昨日は過ぎて行きました
今日は更にあたらしい場面の振り入れです。
あたまシャッキーン で行ってまいりたいとおもいます

もせ日記(1)hello♪India「中心にたってみれば」★ 

だいぶお待たせいたしました!!!
只今、絶賛Indiaで奮闘チュウの ももせからの日記ですよ~(^^)o
こうやってスグに繋がれるって嬉しい!!!ですね♪♪♪
↓↓↓↓
DSC_0383.jpg


Hello Tokyo,
おはようございます!ももせ@無事Bangaloreの朝を迎えました(・∀・)
ピロピロピローと謎の鳥の鳴き声が響き渡り、気持ちのよい朝です。 昨日はほとんど機上のヒトでしたが、
成層圏できゅぴーんと思うことがあったのでシェアします(☆∀☆)

日本でヨソの国を指すとき、
外国ってどうして外国って言うんでしょう。 海外はなぜ海外と。
実は昨日まで、インドという地は私にとっては果てしなく遠い外国、もとい海外だったのです(・∀・)
アタマで、みんな同じ地球の上とどれだけ言い聞かせても、世界のどこかの外国へ踏み出すのか、という気分は拭えず。
ところがーっ! 成田を飛び立って成層圏に突入した瞬間、気付いてしまったのです。
世界のどこにも外国はない!!!のかも(・∀・)!!!!
たぶん、地球の裏側も表側も、自分がその中心に立ってみればびっくりするくらいただの地球です。 外国は、自分が降り立った瞬間に外国ではなくなってしまうのです。
入国してIndiaの街並みを目の当たりにすると、確かに限りなく異国なのですが。 これが!!!という衝撃よりも、「まあそうなるよね」という納得が大きいのです。そして、多分それでよいのです。
伝わりますでしょうかこの想い。 高度10,000メートルはなんだかそういうことを考えさせられる世界でした( ̄▽ ̄)


実際にBangaloreで暮らし始めて、この感覚がどう変化していくのか楽しんでみます。 なんだかよく考えると、
おそろしくアッタリマエーな話ですが、個人的大発見だったので、ご報告でした(・∀・)
いずれにしても景色が良いので写真をお贈りします。 Bangaloreの時差はTokyo+3hourです(*^^*)
皆さまよい一日をお過ごしください。 Best Regards,
Momose @Bangalore
DSC_0390.jpg
「謎の鳥の声ピロピロピロ~」が、ヤケにリアルに感じました。
『リアル』を感じる時って、そういうときが多いですよね


私は知り合いが海外にいるとき、携帯の海外時計をその国に指定しておくのですが
(メールのときとかの時間の目安に。)
何故かインド バンガロールがTOKYOより-5hに表示され、
(つまりお昼の12時の時点でインドでは朝の7時)、地球の形がよくわからなくなり、動揺しています。
???ホントは?

変な時間に連絡しちゃったらごめんね。


「ただの地球です」という言葉は、結構深く心に残りました。
もっともっと色んなことが知りたくなりました。

次の連絡がたのしみです~(^^)
そしてそんなこと言ってるうちに1週間たってしまった。
ブイブイ(←部位部位って変換された。)やってこうぜ~ィ(-★)b ですね!


hello♪India(前日編)ですよ(^^)★ 

先日…(^^)★
いっつも一緒にダンシングしている大切なメンバーのひとり、ももせがインドへお仕事で旅立ちました。

その前日…
2012-07-02 22.54.24
急遽行なった絶品☆『炙りレバー』会
ココは新宿の行きつけ系のお店…家から徒歩3分の24h営業のお店です★
この写真の100倍オイシイーーーーッ(^^)oまさに絶品ッ!!!

ももせを送る為に!(炙りレバーを食べるために…!! )
それぞれシゴト終わりにテキトウな時間に集合し、先にやってるスタイルで…!


シゴトのこと、宇宙のこと、開発のこと、勝手に想像する→「私は知っている…」現在の世界最高機密第一線のこと、
はなして集合してカンパイ(-★)
ホントは奇跡的に実現できたんだけどネ…ありがとう


とにかくももせ出張2ヶ月の間、お互い目標決めようぜ。とアツく語る。
そこで、9月まで出張している間、インドレポート書いてみて!とか。
そんなハナシもそこそこに、
明日には発ってしまうももせを愛してやまないヒトに電話しなければいけない!!!
という使命感にかられ、電話する。


時にはこんな時間に…と不信がられ、
しかし繋がった相手に極上の10分を提供。のくせに色々指南。
付き合ってくれてありがとう。
(翌日SHINスタに行ったらどんなハナシをしていたかみんな知っているというサプライズ付きであった…)


そんなことを経まして。



ところで
普段コンタクトされている方。


そのツーウィークをとって携帯のカメラにつけたらどうなると思いますか?
ヒトの目につけていて。それを取って機械の目につける訳です。
どんなになると思われますか。



こんな感じです。↓↓↓
2012-07-03 01.44.30
ぼやけるんだね!!!!
お酒が入るといつもにまして幼少の頃に置いてきた「これやったらどうなるんだろう」という好奇心が。



アイ●ンで洗浄したら違ったのかとか。 カメラのモードを夜景とか風景、室内とかぽちぽち変換して考えさせたら意外にクリアになったり…とか。想像が想像をよびます。



あした、こんなんで飛行機に乗り遅れたらオモシロいかもしれない。
と思い、やんややんや拘束してから解放したけれど。
無事乗れたという情報がその後入りました(^^)o



旅立つ前、インド&日本の状況を、ココを見てくださる方にお伝えできたらおもろいよね~
とはなしまして


早速~百瀬からのIndiaレポートが入りました

今日から9月まで(^^)/
互いの状況を更新できたらと思いマス★



インド2ヶ月出張のももせの第一声、きになるでしょーーーう(^^)o???
読んでて「あ、それ、スッゴイだいじだな」って思ったことを書いてました~

あしたまた、更新させてクダサ~イp(^^)q
わたしも新★感覚!!!とりいれるぜぇ~ぃ??って思いマシタ



(えッ?!インド??って思ってココまで読んでくださった方申し訳ありません。
明日はまじめにレポート載せます。
これからインドで思ったこと、ストレートに出してくれるハズです)

映画とだんす~ 

なんでしょう~(^^)
最近テレビをつける瞬間にかぎって 
ダンスでお仕事されている方々が、仕事について語られている番組が始まります。

かーーーーーっくいーいo(^^)o

たぶん、どんなお仕事でも。誰かがご自身のシゴト語られるときって
かっこいい気がします。
そして、それが自分が関わっているジャンルならなおさらーです~(^^)o



この間映画を見ていて、何気ない、ただ二人が歩いているだけのほんっとに3秒のシーンなんですが
ドゥワ…(TT) て泣けたことがありました。
なんで自分はこんなに”瞬間”に反応したかなぁ…って考えるんですけど。


そっか、距離かも。 って思いまして。
そういう気持ちじゃないと、こういう距離感では歩かないよなーって、親子が歩いてるシーンなんですが。

あとで思い返せば
さっきまで3メートルあけて歩いてたのが、次のシーンで1メートルぐらいに縮んでるんですよね
別に縮んだ理由の説明をされてるのでもないのに
何かセリフがあったわけでもないし。
何か喧嘩が収まったシーンもあったわけじゃないし


さすがに
台本にそういうト書きがあったのかなあ…とか考えたんですけど


もう二人の女優さんの、台本にすら書かれていないような自然な行動に見えました
そういうのねー…あー、今思い出してもくるんですが…

やっぱり、言葉以上にそういうところに心もってかれちゃうなあ…
日本人だから???でしょうか。  めちゃくちゃハリウッド映画ではありましたが。


感動っていつもセリフのないところで 感じています。


だから映画ってすきー
言葉じゃないところで繋がれた気になるから
だからダンスって底なしだと思うー
言葉じゃないところで繋がろうとしてるから



目に見えないものが
ダンスを通すと見えるようになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。